博多かわ屋 東京博多かわ屋 東京

『博多流とりかわ』を福岡の名物にまでした立役者である“京谷満幸氏”が立ち上げた『博多 かわ屋』は“予約の取れない焼き鳥屋”と瞬く間に話題を呼び、沢山のメディアに取り上げられました。

今では激戦区の福岡市中央区において県内外の沢山のお客様に愛されるお店となりました。

たかが焼き鳥 されど、、、

京谷満幸氏は博多の名店で10年修行を積んだのちに、独立し『博多 かわ屋』を立ち上げました。

看板メニューの『かわ焼き』のみならず、人情と情熱のこもったお店は地元の博多だけでなく全国に沢山のファンを持っています。

かわ屋のかわ焼きはメディアでも多数紹介されています。

詳細はこちら

初見では、見るにも聞くにも新しい『博多流のかわ焼き』。

焼き鳥の定番である“鳥皮”の概念を覆した、博多かわ屋の『かわ焼き』は今では博多の名物と呼ばれるようになりました。

特殊な技法と手間を経て作られる『かわ焼き』がどのように誕生するのかご紹介致します。

詳細はこちら
かわ屋店舗
大井町店    ときわ台店    神田店    高岡店

2017.10.18
博多かわ屋 高岡店のオープン日が11月15日に決定しました!
2017.9.14
テレビにて大井町店が紹介されました!
2017.3.23
テレビにて大井町店が紹介されました!
2017.3.16
神田店のオープン日が決定しました!
2017.3.16
一緒に『かわ屋』を世界中に広めませんか?
2017.3.5
2017年4月博多かわ屋 神田店オープン!
2016.12.8
大井町店・ときわ台店のページをアップしました。
2016.12.5
ホームページアップしました。
フランチャイズ